ネズミ 退治

ネズミの足音って、

ネズミが嫌がる

イヤですよね。
あの、板を何か細かいもので引っ掻くような、擦るような音の感触。
何かが動いている、いや、走っているのが分かる感覚。
一度気になりだしたら、夜なんかだと、もう眠れなくなってしまいます。

 

うちも家が古いもんで、天井は木の板ですから、そして言うまでもなく、天井裏がある家なもんですから、はっきり言ってネズミだけじゃなくて、猫だったりイタチだったり、何がいてもおかしくない気がしています^^;

 

小さい時っていうか、最初は印象が違ったことをよく憶えています。
どこかに何かがいるのは分かるんだけど、どこを動いてるのか、どこにいるのかがハッキリしないんですね。
それが屋根裏だって理解するまでには、子供心に少し時間がかかったことを、なぜかよく憶えているんです。

 

まぁ、気にならなければ、気にしなければ、それまでなんでしょうけど、やっぱり気になり始めたらもう駄目です。
しかも、音だけじゃないですよね、ネズミが困る理由って。

 

ネズミと一緒にやって来るものって、

例えば病気の原因になるものを持ち込まれたりしたら、それも困ります。
どう想像しても、ネズミって不衛生なところばかり通ったり、住んでたりするわけでしょうから、身体にいろんなもの、つまり悪い菌とか変な虫の卵とかがくっついてるはずですよね。
こんな嬉しくない想像をし始めたのは、やっぱり子供ができてからです。

 

子供が屋根裏へ入るわけではないし、ネズミに襲われることも考えにくいんですけど、天井裏だけじゃなくて、その辺の廊下や玄関や通路やを走って回っているかと思うと、子供が近づく可能性のある場所は全部綺麗にしておきたいなって思うようになりました。子供って、落とした物でも、拾ってそのまま食べたりしますし^^;

 

最初はネズミ取りとかを考えたり、試してみたりもしたんです。
でも、ほとんど罠にかからないし、ネズミの駆除って簡単じゃないなって諦めていました。
そうしていたある時に、近所の人が教えてくれたんです。
「ネズミ除け」を。

 

よく犬とかを近づけないように、高周波の音を出す小さな機械を家の周りとかに置いているのを見たことありませんか?
あれのネズミ版ってやつなんです。
つまり、ネズミの嫌な音で近づけないようにするというわけです。
最初は半信半疑で話だけ聞いてたんですけど、夜に、あのカサカサいうネズミの足音を聞いてるうちに、「ダメもとでいいから、試してみようかな」って思うようになりました。

 

結果はというと、効果ありだったんです!
少なくとも、私たちが寝ている部屋の天井裏を走る足音は、ほとんど聞かれなくなった感じです。

一応、うちが設置してみた商品をご紹介しておきます。
似た商品は他にもあると思いますが、こうした機械で駄目なら、いっそのこと駆除業者に頼む方がいいのかもしれません。
私たちと同じような悩みをお持ちなら、一度試してみてもいいんじゃないかと思います。

 

置くだけ簡単!ネズミ被害に!【ネズミガード】

 



ネズミはどこへ?

思っちゃいますよね、ネズミは本当にいなくなったのかなって。

ネズミ取り

 

少なくとも、退治した気持ちにはなるんですが、ネズミを捕まえたり、駆除したりしたわけじゃないので、また何かのきっかけで登場し始めるかもしれません。
そんなことを考えると、寝る時に見つめる天井板の裏側を思いやって複雑な気分にもなります。
寝る時に羊の数をかぞえるってよく言いますけど、ネズミの姿は思い浮かべたくないですもんね。

 

ネズミの嫌がる音で”退治”するっていう方法もあるという貴重な経験をしたんですが、また登場したらどうしようかな?
私たちも、その時には改めてネズミ取りのような対決的手段を検討するかもしれません。
それでも、今は助かっているので、当分はこれで様子見です。
ネズミが走っていたことを忘れられるくらいの間、せめて子供がある程度大きくなるまで効果が続けば、こんな有り難い話はないと思って期待してたりします。

 

でも、思っちゃいますよね。
うちからいなくなったネズミって、どこへ行ったんだろって(^^)
そんなこと考えてもしかたないんですが...